ブログ

【住みたい部屋は色で作る。まずは比率を!】

 

わたくし、web制作をしていますが、前職は建設会社に勤務していました。
今は自宅のインテリアコーディネートが趣味です。

今日も、ふーっと息抜きタイムに、インテリア本を読んでいます。

暑い暑い日差しを横目に、クーラーと苦めのコーヒーがおとも。

パラパラとめくっていくと、もう素敵なインテリアだらけでたまりません。
うーん、しあわせ・・・。

さて、

 

『素敵なインテリア』=自分好みのインテリア、ですが、皆さん、どんなお部屋に住まれていますか?

部屋は 何色 ですか?
そして、どのくらい 使っていますか??

案外、そのときの気分で家具を買ったり、小物をそろえてしまいがち。

そこをぐっと冷静になるのがポイントです!

なんか、ごちゃごちゃしてて理想とは違う――!とお悩みのかたは、たいてい部屋に色がありすぎです。

・ベースカラー(床、壁など)   70%

・サブカラー(ドアやカーテン)  25%

・アクセントカラー(クッションなどの小物) 5%

をルールに、色を整えてみてください。

 

比率が高いほどベーシックな色を、低いほど個性的な色をもってくると、まとまります。

それだけですっきり感が違いますよ!

ちなみに、

 

・大人がくつろげる
・中性的

 

というイメージでいきたい我が家は、ダークブラウンと白をベースに整えています。

そこに黒・シルバー・青・ベージュでアクセントを。

 

 

それでももっと“我が家らしさ”を出すために、足したい色を探しています。

あー、楽しい♪

 

お部屋にこもりがちなこんな暑い日、一度インテリアを見直してみませんか?

*le plusでは、ウェブサイトとご一緒に店舗内装のご相談もうけたまわります。

*個人宅のご相談にも対応しております。

*あなたのお部屋を、より豊かな時間の流れる空間にしませんか?
*詳しくは、お問い合わせフォームよりお気軽にどうぞ・・・

 

  • 【住みたい部屋は色で作る。まずは比率を!】 はコメントを受け付けていません。
  • ブログ

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る